浜千鳥の歌碑

ads

営業時間特になし
駐車場3台
電話番号-----
住所うるま市赤野58

浜千鳥の歌碑について

浜千鳥の歌碑は具志川ビーチの道路を海沿いに北向けへ進んだところにある史跡です。
具志川ビーチには案内所の看板が設置しております。

看板から300メートルほど進むと、道路が舗装されておらずガタゴト道が続きます。

道路の突き当たりの方には海が広がっており、海の岩場を背にした場所に歌碑が建っています。

駐車場は砂利のあるスペースに3台ほどは停めれます。トイレや水場の設備もありませんので、用は済ませておくといいでしょう。

 

 

浜千鳥の歌碑のおすすめポイント

「浜千鳥の歌碑」は首里王府で汚職事件に巻き込まれた役人の伊波里主が、都を追われて具志川赤野の浜に身を隠し、首里に残した親を偲びながら詠んだ歌だと云われているそうです。

岩には次のような琉歌が刻まれていました。

 たびやはまやどぅい  (旅や 浜宿り)

 くさぬふぁどぅまくら  (草の葉と枕)

 にてぃんわすぃららん  (寝ても忘らゝぬ)

 わやぬうすば  (我親のおそは)

伊波里主の親を想う切ない気持ちが伝わってきますね。。

伊波里主が詠んだ琉歌に、民衆が歌詞とメロディを付け加え「浜千鳥節」として歌い継がれてきたといいます。
1887年(明治20年)に琉球舞踊家の玉城盛重が、村芝居の演目として女性四人組の踊りに創作して演じ、評判をとったことで、琉球舞踊の定番に「浜千鳥」があり、歌詞の一番目に、この琉歌が謡われているそうです。

まとめ

浜千鳥の歌碑は具志川ビーチの道路を海沿いに北向けへ進んだところにある史跡で、道路は整備されておらず、道に迷う事があればGoogleマップで検索されるといいでしょう。
駐車場は砂利のあるスペースに3台ほど停めれます。トイレや水場の設備もありませんので、用は済ませておくといいでしょう。
「浜千鳥」と云えば、沖縄の人にとって琉球舞踊の「浜千鳥」を指し、岩にはその琉歌が刻まれています。




投稿画像

Google Map

スポット天気(浜千鳥の歌碑)

3時間天気

今日
11月20日
気温
(℃)
降水量
(mm/h)
湿度
(%)
風速
(m/s)
風向
  • 11月20日 19.6 / 18.4
    曇り空
    雲の量100%
  • 11月21日 19.8 / 19.8
    小雨
    雲の量100%
  • 11月22日 22.1 / 22.1
    小雨
    雲の量100%
  • 11月23日 24.3 / 24.3
    小雨
    雲の量100%
  • 11月24日 23.9 / 23.9
    小雨
    雲の量100%